W3Cが取り組む分散型ID(DID)標準化とは=XSL Labs寄稿

W3C:DIDのためのユニークな標準化へティム・バーナーズ・リー氏は1994年10月に、CERN(欧州原子核研究機構)を退社する前にワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム「W3C」を創設した。*1 NPO(非営利団体で)であるWC3のミッションは、Web技術の標準化を推進するために新たな標準に合意し、互換性・均一化を確保することだ。W3Cはマサチューセッツ工科大学のコンピュータ科学研究所(MIT/LCS)で生まれたが、1995年からにフランス国立情報学自動制御研究所(INRIA)が欧州担当の運営組織(ホ...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました