ソラナ基盤のDEX「Orca」、コインベースベンチャーズなどから20億円調達

日本開発者関連のDEXがコインベースなどから資金調達暗号資産(仮想通貨)ソラナ(SOL)基盤の分散型取引所「Orca」は22日、シリーズAで、複数の機関投資家から20億円(1,800万ドル)を調達したことを発表した。資金調達ラウンドを主導したのは、シンガポール大手仮想通貨ヘッジファンドのThree Arrows Capital、仮想通貨VCのPolychain、およびPlaceholder。ほかには、米コインベースベンチャーズやJump Capital、中国のSino Global Capital、Solana Capitalなどの名も挙がっている。Orcaは、Yutaro Mori氏(@rawfalafel)とGrace “Ori” Kwan氏(@oritheorca)が立ち上げたソラナブロックチェーン上のDEX/AMM(分散型取引所)。今回の資金調達は、OrcaのネイティブトークンORCAの販売によるもので、Kwan氏はThe Blockの取材で、新たに調達した資金を開発者とマーケティングスタッフの拡充、及びプラットフォームの更なる開発に充てる予定だと話した。Orcaは8月にORC

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました