フェイスブック、メタバース(仮想空間)研究などに50億円投じる方針

フェイスブック、メタバース領域に進出米大手SNS運営企業のフェイスブック社は27日、メタバース領域に対し、今後2年間で5000万ドル(55億円)相当の投資を実施する方針を表明した。世界各国の政策立案者や専門家、業界企業と連携して、長期的な促進を行っていく。メタバースとはインターネット上に構築された、多人数参加型の3次元仮想現実世界のこと。仮想通貨用語集フェイスブック社は、「AR(拡張現実)やVR(仮想現実)領域における働きは、人と人の繋がりを深める」とコメント。実際には離れていても、バーチャル空間を構築し...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました