イーサリアム相場分析 : 今週も売り気配が継続、価格は31万円まで下落 | ビットバンク マーケット情報

9月28日のイーサリアムの日足終値は移動平均線を下回り弱気トレンドを示唆し、全てのオシレーターがマイナス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のイーサリアムは3.4%下落し2日連続の陰線を記録しました。売り傾向が強い値動きとなりました。終値は31.3万円でした。オシレーターは低位で推移しています。CCIは-98で推移。Fisherは本日から遅行線を下回り、MACDは下落が継続しています。ADX(31)は上昇しており弱気トレンドの発生を示唆しています。イーサリアムは先週からの上値が重い展開が継続しており、今週も陰線を並べています。高値をジリジリと切り下げるチャートが形成されています。買い需要はまだ弱いようです。オシレーターは下落傾向が続いており弱いモメンタムを示唆しています。テクニカル的には売りポジションが推奨されています。イーサリアムは現在雲も下限付近で推移しており本日は買い気配で取引が始まっています。まだ上値が重い展開が予想され、強く反発した際は戻り売りを狙いたいところです。
カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者: 真田雅幸
Source: ビットコインニュース

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました