荒れ模様のビットコイン、来週控える要人の声明にも注目を

各指標の騰落率一覧24日の終値時点の週間騰落率は、以下のようになった。週間騰落率(CoinPost作成)月初来騰落率月間騰落率(CoinPost作成)年初来騰落率年間騰落率(CoinPost作成)(今週の騰落率は、先週の終値、今週の終値を用いて計算。月初来、年初来についても前の月、年の終値で計算)(仮想通貨の価格は取引所コインベースを参照、各銘柄の価格はTradingviewを参照)18日〜24日のBTCチャートTradingviewbitbankアナリスト分析(寄稿:長谷川友哉)18日〜24日レポート:今週のビットコイン(BTC)は、週明け20日から21日にかけての急落から戻りを試す展開。24日正午時点では、490万円台序盤での推移となっている。中国恒大のデフォルト懸念から、今週のBTC相場は週明けより下値を模索する展開を繰り広げ、20日の欧州〜米市場で500万円と480万円を割り込むと、翌21日、3連休明けの日経平均株価の急落を切っ掛けに、一時440万円まで安値を広げた。その後は自律反発の様相で480万円付近まで値を戻すも、米株の下落や、ゲンスラー米証券取引委員会(SEC)委員長の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました