由緒ある欧州貴族のロプコヴィッツ家、伝統アートのNFT販売へ

プラハ貴族、NFT領域に参入欧州の貴族であるロプコヴィッツ家がNFT(非代替性トークン)の販売を通じて、伝統アートの維持を試みていることがわかった。ロプコヴィッツ家は、現代のチェコ共和国およびオーストリアとなったボヘミア王国の貴族とされる。700年近い歴史を誇り、長きに渡り数々の芸術作品を収集してきた。著名作曲家のモーツァルトやベートーベンが直筆した原稿をはじめ、著名画家ピーテル・ブリューゲルなど数多くの貴重な作品を保有しており、第二次世界大戦下には、ナチス軍に城や貴重なアートコレクションを没収された経歴...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました