ビットコイン相場分析 : 先週は11%ほど上昇し相場は一気に強気ムードへ | ビットバンク マーケット情報

10月3日のビットコインの日足終値は移動平均線を上回り強気トレンドを示唆し、全てのオシレーターがプラス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のビットコインは1.1%上昇した陽線を記録しました。価格は一時540万円まで上昇し買われました。終値は534.7万円でした。オシレーターは上昇傾向です。CCIは100の高水準で推移。Fisherは上昇中です。MACDは昨日プラス域を回復しました。ADX(25)は下落しておりトレンドが弱い状態を示唆しています。先週のビットコインは11%ほど上昇し、先々週の下落を帳消しにしました。先週金曜日に大きく上昇し強いプライスアクションが見られました。オシレーターは長短期とも強気示唆にシフト。マイナス域に沈んでいたMACDもプラス域を回復するなどインジケーターが改善しています。テクニカル的には買いポジションが推奨されています。ビットコインは間近で強い値動きを見せており、チャートは再び強気トレンドの発生を匂わせています。現在は雲の上限付近で価格が推移しています。530万円付近は9月中旬の高値となって落ち警戒も必要です。今週はやや下落して取引が始まってお

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました