トンガ王国の貴族議員、ビットコインの法定通貨法案を準備中か

トンガでビットコイン法案準備中ビットコイン推進派として知られるトンガ王国のFusitu’a貴族代表議員が、エルサルバドルのように暗号資産(仮想通貨)を法定通貨として認める法案を準備していることがわかった。オーストラリアのABCニュースが報じた。トンガ王国は、南太平洋に位置する人口約10万人の島嶼国。面積も東京都の3分の1程度で、GDPの40%が海外送金から成り立っていることから、Fusitu’a貴族議員は、「ビットコインを受け入れるには適している」と語る。また、トンガなど太平洋諸国に多い新興市場では既存金...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました