米仮想通貨マイニング企業マラソン社、ビットコイン含む担保で銀行から110億円の融資

110億円以上の融資で事業拡大ナスダック上場の米大手暗号資産(仮想通貨)マイニング企業マラソン・デジタル・ホールディングス(以下、マラソン)は4日、米シルバーゲート銀行から1億ドル(約111億円)規模の融資を受けることを発表した。あわせて、最新の事業報告も行っている。マラソンは、この融資枠を、新しいマイニングマシンの取得など、ビットコイン(BTC)マイニング事業の拡大のために使用。融資は、マラソンが保有するビットコインと米ドルを担保としており、まず1年間有効となる。それ以降も、シルバーゲート銀行とマラソン...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました