米SECゲンスラー委員長「仮想通貨を禁止する計画はない」──議会公聴会

米SECの仮想通貨規制米証券取引委員会(SEC)のゲーリー・ゲンスラー委員長は議会の公聴会で、SECが暗号資産(仮想通貨)を禁止することはないと語った。5日の公聴会で、仮想通貨擁護派のテッド・バッド議員から「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行を考慮し、中国のように仮想通貨を禁止する計画はあるか」と聞かれたゲンスラー氏は、「そのような計画ない。禁止するかを決めるのは議会の判断になる」と回答している。関連:中国の仮想通貨全面禁止で同国内の影響は、専門家が動画解説【CONNECTV】CBCDCとは「Cent...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました