米大手VC「a16z」、消費者保護や税務申告など仮想通貨規制で4つの提案

米上院銀行委員会の呼びかけに回答米大手ベンチャーキャピタル「アンドリーセン・ホロウィッツ(a16z)」は5日、暗号資産(仮想通貨)とブロックチェーンに関する法律について、4つのアイデアを公式サイトで公開した。この提案は、米国上院銀行委員会の幹部であるPatToomey議員(共和党)の呼びかけに応えたものだ。同議員は8月、仮想通貨やブロックチェーン技術の発達を促進するための法律についてアイデアを募集していた。Toomey議員はこの際、次のように語っていた。仮想通貨やブロックチェーンの技術は、インターネットの...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました