ビットコイン相場分析 : 価格は600万円台を回復、最高値圏への上昇にも期待が高まる | ビットバンク マーケット情報

10月6日のビットコインの日足終値は移動平均線を上回り強気トレンドを示唆し、全てのオシレーターがプラス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のビットコインは7.3%上昇し4日連続の陽線を記録しました。9月の高値を更新する強い動きがみられまし。終値は615.1万円を記録しています。オシレーターは上昇傾向にあります。CCIは192の高値で推移。FisherとMACDでは買いシグナルが継続しています。ADX(25)は上昇しており強気トレンドの発生を示唆しています。昨日のビットコインは9月の高値を更新し600万円台を回復しました。買い需要が継続し昨日はさらに上昇幅が伸びました。強いプラスアクションが見られました。オシレーターは強気のモメンタムを示唆しています。良好な状態を維持しておりテクニカル的には買いシグナルが継続しています。現在のビットコイン相場は強気トレンドに突入しています。9月の高値を更新したことで史上最高値の700万円を試す展開が現実味を帯びてきました。押し目は全て買われる雰囲気になっており今後も高値を追う展開が予想されます。
カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者: 真田

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました