ビットコイン相場分析 : 5日振りの陰線も底堅く推移、価格は600万円台を維持 | ビットバンク マーケット情報

10月7日のビットコインの日足終値は移動平均線を上回り強気トレンドを示唆し、全てのオシレーターがプラス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のビットコインは2.4%下落し5日振りの陰線を記録しました。価格は移動平均線を大きく超え強い値動きが継続しています。オシレーターは上昇傾向にあります。CCIは170の高水準で推移。FisherとMACDは遅行線を上回り買いシグナルが継続しています。ADX(27)は上昇しており上昇トレンドの発生を示唆しています。昨日のビットコインは小幅に下落し今週初の陰線を記録しました。高値警戒感から利益を確定する動きが出ました。オシレーターは上昇傾向にあり良いモメンタムを維持。テクニカル的には買いポジションが推奨されています。ビットコインは昨日、陰線を記録しましたが底堅く推移しています。今週の週足は13%ほど上昇しており強気の相場となりました。まだ利益確定の売りが出やすい状況ですが売りが一巡すると再び高値を目指す展開が予想されます。現在のビットコイン相場は上昇トレンドに突入しており資金が流入にしています。ADXは上昇しトレンドの発生を示唆しています。ボ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました