仮想通貨狙う北朝鮮のサイバー攻撃が急増=米マイクロソフトレポート

ロシアが最多米マイクロソフトは7日、サイバー攻撃の記録をまとめた年次報告書「DigitalDefenseReport」を公表した。報告書によると、北朝鮮による、暗号資産(仮想通貨)を狙ったサイバー攻撃が2020年から急増している。サイバー攻撃の手口2020年7月から2021年6月までの期間にマイクロソフトが観測し、出所を特定したサイバー攻撃の内訳では、最多がロシアで58%、北朝鮮が23%、イランが11%、中国が8%と続く。マイクロソフトは報告書の中でこれら4つの国を「サイバー攻撃犯罪ビッグ4」と位置付けて...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました