韓国の野党、仮想通貨課税を緩和する法案を作成中

仮想通貨への課税を緩和する法案韓国の野党議員は、暗号資産(仮想通貨)への課税について、施行時期と対象金額を変更する法案を作成しており、早ければ12日にも提出する見込みだ。TheKoreaHeraldが報道した。経緯として、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官が6日に、「施行がさらに延期されれば国民の信頼を失う」ことになるなどとして、仮想通貨への20%課税を、2022年1月から開始する意向を表明したことがある。関連:韓国、仮想通貨取引への課税を2022年から実施かこれに対して野党「国民の力」の議...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました