米SEC委員、仮想通貨関連含むユニコーン企業の透明性向上を呼びかけ

「ユニコーン企業には透明性が必要」米証券取引委員会(SEC)のAllisionHerrenLee委員は12日、暗号資産(仮想通貨)関連を含むユニコーン企業の増加に伴って、市場の透明性を向上する必要があると話した。米SEC(証券取引委員会)とは
株や債券などの証券の取引を監督する米国の政府機関のこと。1934年設立。公正な取引の確保と投資家保護を目的としており、インサイダー取引や企業の不正会計、相場操縦などを防止する。仮想通貨が有価証券に該当するかという判断も行う。SECは「SecuritiesandExc...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました