米大手VC「a16z」、仮想通貨やブロックチェーンなどウェブ3.0を促進する政策提言

分散型のインターネットを促進する政策提言米大手ベンチャーキャピタル「アンドリーセン・ホロウィッツ(a16z)」は今週、政府関係者と暗号資産(仮想通貨)含む分散型ウェブ「Web3.0」の今後について話し合う予定だ。米メディアCNBCが報道した。a16zは、Web3.0を「ブロックチェーン、暗号プロトコル、デジタル資産、分散型金融、ソーシャルプラットフォームを包括する技術群」と定義している。報道によると、仮想通貨部門「a16zCrypto」のAnthonyAlbaneseCOO(最高執行責任者)と、同ゼネラル...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました