ビットコイン相場分析 : 押し目買いが入り617万円から反発、上昇トレンドが継続 | ビットバンク マーケット情報

10月13日のビットコインの日足終値は移動平均線を上回り強気トレンドを示唆し、全てのオシレーターがプラス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のビットコインは2.0%上昇した陽線を記録しました。617万円まで下落する場面がありましたが、朝方に反発し買い戻されました。終値は648.7万円でした。オシレーターは好調を維持しています。CCIは102で推移。FisherとMACDでは買いシグナルが継続しています。ADX(35)は上昇しており強気トレンドの発生を示唆しています。ビットコインは昨日も押す展開があったものの底堅く推移し、強いプライスアクションとなりました。押し目を狙う買い需要が見られます。オシレーターは上昇傾向にあり強気のモメンタムを示唆しています。短期オシレーターのFisherは遅行線を上回り上昇が継続しています。長短期でテクニカルは買いポジションを推奨しています。ビットコインは本日もすでに買われて取引され間近高値を更新しています。価格は660万円に到達しており史上最高値700万円に近づいています。ADXが示すように相場の勢いは落ちておらず、週後半も高値を追う展開が予想

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました