BITOが初日から記録的取引高 BTC対ドルは史上最高値目前 | ビットバンク マーケット情報

19日のビットコイン(BTC)対円相場は285,000円(4.03%)高の7,365,000円と、二日連続で、終値ベースで史上最高値を更新した。ProSharesのビットコイン先物上場投資信託(ETF)「ビットコインストラテジーETF(BITO)」の取引開始を控え、東京時間のBTCは上値をトライするも、対ドル63,000ドル水準(≒717.5万円)で上値を抑えられ、今週中に取引が開始される見通しだったInvescoのビットコイン先物ETFのローンチが見送られたことも嫌気され、710万円周辺での揉み合いに終始した。一方、米時間に入りBITOの取引が開始されると、相場は乱高下を演じ一時は700万円周辺まで押したが、株価や米長期金利の上昇(債券売り)、更にGrayscaleがBTC投資信託(GBTC)のETFへの転換を申請したことが材料視され、相場はすかさず持ち直し、今朝方には735万円にタッチ。対ドルでは史上最高値に肉薄した。
カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者: 長谷川友哉
Source: ビットコインニュース

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました