スペイン中央銀行、仮想通貨交換業者の登録制を開始

銀行も登録必須スペインの中央銀行は26日、暗号資産(仮想通貨)関連サービスの登録制度をオープンしたことがわかった。本来は10月29日にオープン予定のもので、銀行が仮想通貨関連サービスを提供するにあたる規定も含まれている。登録の対象は、取引所を含む同国で仮想通貨サービスを提供するVASP(仮想資産サービス・プロバイダー)で、資金洗浄対策を強化するための登録だ。同国の銀行はすでに資金洗浄対策の対象として登録しているが、仮想通貨関連サービスを提供する場合は新制度に沿って登録する必要がある。登録申請後は最大で3ヶ...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました