FOMC後反発したビットコイン、失速するも強気な理由は?【仮想通貨相場】

昨日のBTC相場は上値の重い展開。FOMC直後に62,000ドル(約705万円)台から6万ドル(約680万円)近辺まで急落、その後63,000ドル(約715万円)台に切り返したが、じりじりと61,000ドル(約695万円)近辺まで下落している。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました