米ニューヨーク市長選、仮想通貨支持派が勝利を納める

Adams氏が次期NY市長に決定暗号資産(仮想通貨)支持を表明するEric Adams氏(民主党)は3日、米ニューヨーク市長選で勝利を納め、ニューヨークの次期市長になることが決まった。New York has a #Bitcoin mayor.Eric Adams won the election and he aims to make New York a bitcoin hub. pic.twitter.com/DdV9n2NoPY— Blockworks (@Blockworks_) November 3, 2021Adams氏は6月の予備選挙の際に、ニューヨークを最新テクノロジーの本拠地にするとして、次のように述べている。1年以内にニューヨーク市は、新たな都市として生まれ変わる。生命科学を始め、サイバーセキュリティ、自動運転車、ドローン、ビットコイン(BTC)の中心地になるだろう。Adams氏は、半数以上の予測票が数えられた時点で、もう一人の有力候補Curtis Sliwa氏(共和党)に対して、66%対29%と大差を付けていた。なお、この

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました