ビットコイン相場分析 : 価格は一時771万円まで上昇、今後も強い相場が見込まれる | ビットバンク マーケット情報

11月11日のビットコインの日足終値は移動平均線を上回り強気トレンドを示唆し、全てのオシレーターがプラス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のビットコインは1.1%下落した陰線を記録しました。高値圏で利益を確定する動きがありました。終値は754.1万円でした。オシレーターのCCIは260の高値で推移しています。Fisherはプラス域で上昇中。昨日MACDはゴールデンクロスが発生しました。ADX(34)は上昇しており強気トレンドの発生を示唆しています。昨日のビットコインは小幅に下落したものの高値圏を維持しています。引き続き底堅い値動きが見られます。オシレーターは上昇傾向を維持し良いモメンタムを示しています。長短期で上昇しており買いシグナルが出ています。テクニカルは強気ポジションを支持しています。ビットコインは昨日、一時最高値を更新し771万円まで上昇しました。相場は全体的に良い環境で推移しており今後も強い値動きが期待されます。
カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者: 真田雅幸
Source: ビットコインニュース

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました