リップル、仮想通貨規制枠組みでビジョン公開 サンドボックス制度活用など提案

仮想通貨企業リップルは、独自の「実用的な」規制枠組みを提案している。同社の幹部らはこれまでにも、仮想通貨業界において規制の明確さが欠如していることを批判していた。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました