米FRBパウエル議長再任へ CBDC推進派のブレイナード理事が副議長に

FRB議長2期目に指名されるホワイトハウスは22日、米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長に、現職のジェローム・パウエル氏を指名する方針を発表した。トランプ前政権が任命し、2018年2月に議長に就任したパウエル氏の任期は2022年2月まで。バイデン大統領の再任指名を上院が承認すれば、さらに4年間、米国の金融の舵取りがパウエル議長に委ねられる。インフレ懸念が高まる米国で、パンデミック下の非常に困難な時期における同氏の経済管理の手腕とリーダーシップが評価されたようだ。副議長にはFRB理事の一人であるラエル・...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました