メタ社のNoviデジタルウォレット、米国で一部導入開始

WhatsAppでNoviアクセス可能に米メタ(旧フェイスブック)社の暗号資産(仮想通貨)ウォレット「Novi」は8日、同社傘下の大手メッセージアプリ「WhatsApp」上で実装されたことを発表した。米国ユーザーが対象となる。これまでNoviプロジェクトを率いてきたDavidMarcus氏などが明らかにした。Marcus氏は過去にステーブルコインプロジェクトのディエム(リブラ)の共同設立者の一人でもある。関連:仮想通貨リブラ(ディエム)とは|初心者でもわかる特徴を解説
Anothersmallstepin...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました