米SEC、2つの現物ビットコインETF申請を非承認

非承認が続く現物ビットコインETF米SEC(証券取引委員会)は22日、KryptoinおよびValkyrieの2社の現物ビットコインETF申請に対して、非承認の判断を下した。非承認の理由に関しては、VanEckとWisdomTreeの申請を非承認する際に指摘した理由と同様、「相場操縦や詐欺行為を防ぎ、投資家の利益を守るための要件を満たしていない」といった懸念点が挙げられている。また、Valkyrieの審査に関しては、SECが11月に判断の延期を発表し、2022年1月7日前後までに結果を発表する予定としたが...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました