リップル社CEO「2021年は今までで最も好調な一年だった」

リップル社CEOが今年を総括米リップル社のBradGarlinghouse最高経営責任者(CEO)は23日、2021年を「今までで最も好調な1年だった」と振り返った。「1年前の今日、米証券取引委員会(SEC)は当社とChrisLarsen共同創設者と私を有価証券問題で提訴した」と切り出した上で、日本を含めた送金網の発展などを例に、この1年間の充実ぶりを強調している。
Oneyearagotoday,the@SECgovfiledalawsuitagainst@Ripple,@chrislarsenSFan...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました