SOSトークン無料配布、OpenSeaユーザーが受取可能

OpenDAOが無料配布実施OpenDAOという新しい自律分散型組織は24日、OpenSeaユーザーに対するSOSトークンの無料配布を発表した。OpenDAOとSOSトークンはOpenSeaの運営側とは無関係の組織で、「NFTクリエイター、コレクター、NFTのエコシステムを支援するために立ち上げられた組織」と説明。「SOS」というガバナンストークンの無料配布はすでに実施開始され、OpenSeaでNFTを売買したことのあるユーザーはMetaMaskなどのウォレットを接続させて該当するトークンの配布数を確認し...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました