イランの冬季節電措置、仮想通貨マイニング事業に一時停止命令 

冬季の電力需要高まりを受け、再び停止命令イランの国営電力会社Tavanirは、同国内での暗号資産(仮想通貨)マイニング事業を、再び一時停止するよう命令した。FinancialTribuneなどが報じた。イランは、以前より気温の上昇や下降にともなって電力需要のひっ迫する時期には、マイニング事業を停止する措置を取っている。2021年には、5月から9月まで停止命令が施行され、9月22日より再開していたが、冬季に入り、また停止となる格好だ。低温により国全体のエネルギー需要が増加することを予想した上での取り決めとな...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました