米バイデン政権の国防権限法、「分散型台帳技術」活用に言及

DLT技術など新興技術戦略の策定を指示米国のジョン・バイデン大統領は27日、7,700億ドル(約88兆円)規模の防衛法案に署名した。この法案は、国防総省に分散型台帳技術(DLT)を含む新興技術戦略の策定指示も含まれている。この2022年度の「国防権限法」は、今月に下院と上院を通過しており、それを受けてバイデン大統領が署名、成立した形だ。法案には、ブロックチェーンや暗号資産(仮想通貨)関連の取り組みについては、ほとんど触れられていない。しかし、国防長官に対し、2022年4月1日までに分散型台帳技術を含む新興...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました