パナソニック子会社、メタバース向け製品3種を発表 

パナソニック子会社、メタバースに本格参入へパナソニックの子会社で、IoT(インターネット・オブ・シングス)関連製品の開発を行う株式会社Shiftallは4日、メタバース(仮想空間)向けの3種のVR(仮想現実)製品をリリースすることを発表した。関連:「メタバース」とは|ブロックチェーンとの関係も解説3製品はパナソニックと協業開発し、Shiftallの製品として発売。Shiftallはこれまでに、メタバース用モーショントラッキングデバイス「HaritoraX」やLUMIXバーチャルデータ販売等を行ってきたが、...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました