テザー、1.1億円相当のUSDTを持つ口座を凍結

凍結の理由は不明ステーブルコインUSDTを発行するテザー社は先日、1.1億円相当のUSDTを保有する1つのアドレス(口座)を凍結したことがわかった。オンチェーンデータによると、凍結したのは昨年12月30日で、テザーは該当のアドレスを凍結用の「ブラックリスト」に加えた。凍結されたアドレスはUSDTのほか、チェーンリンク(LINK)、ファントム(FTM)、ディセントラランド(MANA)、ザ・サンドボックス(SAND)、ユニスワップ(UNI)などさまざまなトークンも保有している。一方、テザーはアドレスの持ち主及...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました