ビットコイン価格を動かす4つの力【5分で分かる基礎知識】

アナリストの中には、ビットコイン(BTC)はグローバルな金融に影響を与えるようなショックにも影響されないと主張する人たちがいる。インフレといったものに対するヘッジとなり、不透明感が覆う時期においては、確実な投資先だと主張するのだ。しかしそんなことはない、とメディアは報じる。ビットコインが外からの市場ショック、さらには国際的な規制やソーシャルメディアなど、従来型の金融商品には影響しないものにも影響されることを伝えるニュースは、数え切れないほど存在する。当記事では、ビットコインの価格を動かす主な要因を簡単におさらいしていく。グローバル金融市場での出来事ビットコイン価格はしばしば、グローバル市場と並んで下落する。新型コロナウイルスのパンデミックがグローバル市場を減速させた2020年3月、ビットコイン価格も同様に下落した。3月中旬の1週間で、ビットコインは57%下落し、3867ドルの安値を記録した。そして、株式市場同様に回復し、これまで以上にさらに力強くなり、翌年には史上最高値を何度も更新した。アナリストらはこの原因を、パンデミック中に人々の時間と可処分所得が余分にあったこと、さらに株式市場の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました