ビットコイン相場分析 : 昨日も下落し3日連続陰線を記録、一目均衡表の遅行線は日足とクロス | ビットバンク マーケット情報

1月4日のビットコインの日足終値は移動平均線を下回り弱気トレンドを示唆し、全てのオシレーターがマイナス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のビットコインは0.5%下落し3日連続の陰線を記録しました。上髭を付けた日足となり、終値は533.5万円でした。オシレーターのCCIは-54で推移しています。Fisherはマイナス域で遅行線の下位で推移。MACDはマイナス域で上昇中です。ADX(24)は下落しておりトレンドが弱いことを示唆しています。ビットコインは昨日も売りが優勢の展開となり下落しました。一時550万円まで上昇しましたが高値を維持することができませんでした。弱いプライスアクションが継続しています。オシレーターは短期で下落が続いています。一方、MACDは上昇しており長期のモメンタムは回復傾向にあります。テクニカルはまだ全体的に弱気示唆ですが、下落の勢いも落ちてきています。ビットコインは安値を試す展開となり弱気のチャートを形成しています。本日は小幅に上昇して取引が開始されています。ここ1ヶ月間ほど横ばい推移が続いているビットコインですが、一目均衡表の遅行線が日足とクロスし始

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました