動意薄が続くビットコイン 正月ボケも今日までか | ビットバンク マーケット情報

1月4日のビットコイン(BTC)対円相場は26,698円(0.50%)安の5,335,466円と3日続落し、年初の上げ幅をほぼ掻き消した。この日のBTCは早朝に年始安値(525.6万円)を試すも押し目買いが入り反発。東京時間には日経平均株価の上昇も受け530万円台で底堅く推移すると、1月のOpenSea取引高が既に810億円を超えたとの報でETH相場が上昇。BTCもこれに連れ高となり552万円にタッチしたが、12月の米製造業景況指数の下振れで米株が下げるとBTCも上値を重くしこの日の上げ幅を掻き消した。対ドルでは、BTCは節目の46,000ドル(≒534.3万円)を終値で割り込んでいる。
カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者: 長谷川友哉
Source: ビットコインニュース

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました