メタ社、独自のVR・AR(拡張現実)専用のOSプロジェクトを中止か

メタバース事業は継続SNS大手メタ社(旧:フェイスブック)が、独自開発していたVR(仮想現実)・AR(拡張現実)専用のOSプロジェクトを中止したことがわかった。匿名筋の話としてTheInformationが報じた。昨年時点では、メタ社のVR機器で利用される予定だったプロジェクトの正式名は「XROS」。2017年より開発が進められており、約300名規模のメンバーが取り組んでいたという。ただ、今回のOS(オペレーティングシステム)開発中止は、メタ社のメタバース事業撤退を意味するものではない。メタ社の広報担当者...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました