ビットコイン400万円台まで下落、弱気鮮明に

仮想通貨市況2020年3月以降の大規模金融緩和に伴い、過剰流動性バブルにあった株式市場であるが、FRB(米連邦準備制度)による早期利上げ観測など、金融引き締めの影響で市場関係者の警戒感が強まっている。7日のビットコイン価格は、前日比-1.98%の498万円(42,780ドル)で推移。再び500万円台を割り込むなど、弱気を鮮明にしている。
BTC/USD日足
株式市場では新興市場を中心に資金抜けが目立っているが、暗号資産でも高騰していたアルト市場の下落率が際立っている。暗号資産デリバティブ(金融派生商品)先...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました