2021年の仮想通貨の犯罪利用率は過去最低水準「0.15%」まで縮小=チェイナリシスレポート

2021年の仮想通貨犯罪レポートブロックチェーン分析企業チェイナリシス社は6日、2021年における暗号資産(仮想通貨)の犯罪に関するレポートを発表した。仮想通貨の不法利用額は増加したものの、過去類を見ない強気相場における全体取引量増加に伴い、犯罪利用率では過去最低水準まで低下したことがわかった。仮想通貨を利用した犯罪被害額ベースで見ると、相場全体が高騰した2021年は過去最高値を更新。2020年を約80%大きく上回る140億ドル(1.6兆円)となった。
出典:Chainalysis
一方、仮想通貨市場全体...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました