米大手VC「a16z」、世界のリーダーにWeb3.0の十原則を提案

より良いインターネットの未来のために仮想通貨業界にも多く投資する米大手ベンチャーキャピタル「アンドリーセン・ホロウィッツ(a16z)」は7日、「より良いインターネットを構築する方法」として、世界各国政府がWeb3.0関連の法整備に取り組む際に基盤とすべき原則を提案した。「Web3の未来を築く世界のリーダーのための10の原則」と題した同提言の共同執筆者は、a16zの政策担当責任者であるTomicahTillemann氏。同氏は世界経済フォーラムの第四次産業革命評議会のメンバーであり、グローバル・ブロックチェ...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました