NFT、主流となる15のユースケースを予想

NBA人気選手のステフィン・カリー、人気ラッパーのエミネム、パリス・ヒルトン、マーク・キューバン……。NFT(ノンファンジブル・トークン:非代替性トークン)に進出する著名人のリストは、1時間ごとに増えているかのようだ。NFTはもはや珍しいものではない。特にアートやコレクションアイテムのNFTは、驚くようなスピードでメインストリームとなり、どんな暗号資産(仮想通貨)も及ばないほどだ。理由は明らか。NFT(特にアートとコレクションアイテムのNFT)は面白く、目に見えるもので、カルチャーにも関連して理解しやすい。ブロックチェーンとは違う。筆者のジェフ・ウィルザー(Jeff Wilser)は『Alexander Hamilton’s Guide to Life』『The Book of Joe: The Life, Wit, and (Sometimes Accidental) Wisdom of Joe Biden』など7冊の著書を持ち、ノンフィクションとユーモアの分野で「Amazon Best Book of the Month」に選ばれている。NFTは現実世界の問題を解決できる。NBAフ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました