大手インターディーラーブローカー、欧州で仮想通貨ETPの取扱いを開始

TPICAP、欧州で仮想通貨ETPを取扱いへ世界有数のインターディーラーブローカー(IDB)のTPICAP社は10日、欧州の顧客向けに暗号資産(仮想通貨)関連ETP(上場取引型金融商品)の取扱いを開始したと発表した。TPICAP社は英国の大手IDBで、ヘッジファンド、投資銀行、大手金融機関間の取引を仲介している。2019年よりCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン(BTC)先物取引を提供。2021年6月には、ZodiaCustodyと連携して、機関投資家向けの仮想通貨取引プラットフォームをロ...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました