仮想通貨反発でビットコイン42000ドル台回復 NFT市場の勢いは2022年も健在か

伝統金融市場と仮想通貨11日に開催された米上院公聴会でFRB(米連邦準備制度)パウエル議長の発言が想定内だったことから、警戒感が後退。米株式市場を中心にリスク資産が買われた。12日にかけて暗号資産(仮想通貨)市場も反発。ビットコイン価格は、前日比+2.61%の491万円(42,500ドル)まで上昇した。テーパリング(量的緩和縮小)の影響で、昨今では伝統金融市場に揺さぶられる展開が目立つ。
BTC/USD日足
4万ドルの心理的節目を割り込んだ後に急反発すると徐々に下値を切り上げ、レジスタンスライン(上値抵抗...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました