オントロジー(Ontology)、2022年のロードマップを発表

22年のロードマップ発表IDやデータの管理に特化した分散型ソリューションを開発するOntology(オントロジー)は、2022年のロードマップ(開発計画)を発表した。今年の目標は、Web3.0(分散型ウェブ)のアプリケーションに、オントロジーのブロックチェーンが利用されるようになることだと説明。処理速度が速く、低コストで利用できるパブリックブロックチェーンとして、より一層発展していけるように取り組んでいくと述べている。オントロジーはこれまでも分散型ID(DID)やデータ管理に特化して開発を行なってきた。今...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました