米アップル、メタバース事業には参入しない方針か=報道

アップル社のメタバース事業米IT大手アップル社は、メタバース(仮想空間)事業には参入しない可能性があることが分かった。同社を巡っては、複合現実(MR:MixedReality)のヘッドセットを2022年に販売するという憶測が広まっている。米フェイスブックは事業の軸足をメタバースに移すことに合わせて社名まで「メタ」に変更したが、アップル社は別の方針を選択するとの見方が示された。メタバースとはインターネット上に構築された、多人数参加型の3次元仮想現実世界のこと。アバターを使ってゲームや音楽のライブ、オンライン...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました