Near Protocol、170億円を資金調達 Web3.0の普及加速へ 

Web3.0の普及加速へブロックチェーン開発プロジェクト「NearProtocol」は13日は、1.5億ドル(約170億円)の資金調達を行なったことを発表した。今回の資金調達はプライベートトークンセールで行い、シンガポール大手仮想通貨ヘッジファンド「ThreeArrowsCapital」が主導。他にも、DragonflyCapital、AndreessenHorowitz(a16z)、Jump、Alameda、CircleVenturesなど、暗号資産(仮想通貨)業界では著名な投資家が出資した。今回の資金...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました