テザー、180億円相当のUSDTを持つ口座を凍結

再び凍結事例ステーブルコインUSDTを発行するテザー社は13日、180億円以上相当のUSDTを保有するアドレス(口座)を凍結したことがわかった。Etherscanによると、凍結されたのは3つの口座で、テザーのブラックリストに加えられた。テザーは昨年12月にも1.1億円相当のUSDTを保有する1つのアドレスを凍結した事例があり、2017年以来合計563ものアドレスをブラックリストに入れていた。関連:テザー、1.1億円相当のUSDTを持つ口座を凍結テザーはアドレスの持ち主及び凍結した理由については明かしていな...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました