新NFT市場LooksRare、トークン分配報酬目的のウォッシュトレードで出来高急増か

取引量に応じてトークンを分配先日10日にローンチされたNFT(非代替性トークン)プラットフォームLooksRareで、ウォッシュトレード(仮想売買による出来高水増し)が発生している模様だ。今回のウォッシュトレードには、LooksRareで対象のNFTを売買すると、プラットフォームトークンのLOOKSを受け取れるシステムが関係している。ウォッシュトレードとは取引誘引を目的として、同一人物が同じ資産の売買両方の注文を発注するといった権利移転を目的としない取引のこと。株式などの投資取引においての仮想売買は、金商...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました