北朝鮮、2021年はサイバー攻撃でデジタル資産450億円不正取得か=チェイナリシスレポート

最低でも7回のサイバー攻撃を実施かブロックチェーン分析企業チェイナリシス社は13日、2021年に北朝鮮が行ったデジタル資産関連のサイバー攻撃についてのレポートを公開した。同国が最低でも7回、暗号資産(仮想通貨)プラットフォームにサイバー攻撃を行ったと分析した。攻撃は主に、投資会社や中央集権型取引所(CEX)に対して行われた。マルウェアやコードの脆弱性などを利用し、ホットウォレットから北朝鮮が管理するアドレスに資金を抜き出した可能性がある。同社によると、デジタル資産の被害総額は、4億ドル(約450億円)相当...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました