イエレン米財務長官、仮想通貨規制に関するSECとCFTCの対立に介入せず

異なる法的立場米国のジャネット・イエレン財務長官は9日、暗号資産(仮想通貨)規制に関する証券取引委員会(SEC)と商品先物取引委員会(CFTC)の対立について、財務省が指揮を執ることはないと述べた。米下院金融サービス委員会の公聴会で、フレンチ・ヒル議員は「連邦裁判所において、SECとCFTCは仮想通貨に関して一貫して正反対の法的立場をとっている」と指摘。イエレン長官に、財務省の金融安定監視評議会(FSOC)のリーダーとして、SECとCFTCをまとめ、両者が同じ見解を持つようにするために何をしているかと尋ねた...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました